PAIN PERDU

June 11, 2020

こんにちは!今日は、かりっとふわっとパン ペルデュの作り方を紹介します。まぁ、ただ卵液を浸していればいいのでとっても簡単なんですけどね!ところで、これフレンチトーストじゃないの?って思いますよね。フレンチトーストです。(笑)調べたところによると日本では、食パンに卵や牛乳、砂糖、(場合によっては、生クリーム)を浸してバターで焼いたものをフレンチトースト言うらしく、本場のフランスではこれを「パン・ペルデュ」と呼ぶんです。「失われたパン」「ダメになったパン」という意味があり、時間が経って固くなってしまったバゲットやクロワッサンをもう一度美味しく食べるために考えられた食べ方なんです。

今回は、オーブンでじっくり焼くことで周りはカリッと、中はしっとりとしたできあがりになっています。この食感のコントラストがお気に入り。それに、オーブンで焼いてる間は他の事もできちゃいますからね。もしオーブンが無いよ~って方がいたら、温めたフライパンにバターをとかし弱火でじっくり蓋をして表裏焼きましょう。フワッと焼きあがりますよ。卵液自体を甘めにしていないので、粉糖やメープルなどのシロップでお好みの甘さに調節できます。このパンペルデュでブランチやカフェタイムを楽しんでみてください。ここに季節のフルーツやアイスクリームを添えてあげるとたちまちかわいいパンペルデュになることも間違えなしですよね。

serve!!!

PAIN PERDU

Prep TimeCook Time
120mins~15mins

Ingredients

バゲット 4~5枚 (3cmの厚さに切ったもの)

牛乳 100ml

生クリーム 200ml

砂糖 大さじ1/2

たまご 1個

シュガーパウダー 適量

メープルシロップ 適量

Instructions

  • 大きめのボウルに、牛乳と生クリーム、砂糖、卵を入れてよく混ぜる。
  • バットへ卵液を流し、フランスパンを卵液に浸したら冷蔵庫へ入れる。
    30分~1時間後にひっくり返し。さらに1時間浸す。
    ※バゲットをひっくりかえしたら、一晩冷蔵庫へ置いて翌朝焼くのもあり。
  • 天板にオーブンシートを敷きバゲットを並べ、180℃に予熱したオーブンで様子を見ながら
    約13~15分焼く。
    ※オーブンを使わない場合は、熱したフライパンにバターをひき、バゲットを入れ、弱火にかけて蓋をし、焼き色がつくまで表裏を焼く。

Notes

お好みでラム酒や、
シナモンやカルダモンなどのスパイスで香り付けすると奥深くなります。

SHARE WITH

Facebook Twitter

SHARE WITH

Facebook Twitter