Holiday Peppermint Bark

December 9, 2020

HOHOHO~アメリカのクリスマス定番お菓子といえば、こちら、ペパーミントバーク。
なめらかなダークとホワイトのチョコレートの層に、ペパーミントエッセンスが入っていて、スース―するのが気持ち良いんです。トッピングにはクリスマスキャンディの杖の形をしたキャンディケインを砕いて乗せます。とっても簡単なのでお子様と作ったり、自分のための常備菓子(なんじゃそりゃ)に作っても◎

今回のポイントは3つ!

1つ
メインとなるチョコレートは板チョコではなく、製菓用チョコレートのクーベルチュールチョコレートを使用することをお勧めします。
板チョコでも作れないことはないのですが、製菓用のチョコレートの方が、なめらかでチョコレートの味わいが強く感じられるます。また、板チョコと違い、お砂糖の使用量も少なめです。

2つ
チョコレートの湯煎の温度に気を付ける。
湯煎の温度は50℃以上に上げないように丁寧にゆっくり溶かしていきましょう。高温で溶かしてしまうと分離の原因になってしまい、せっかくのチョコレートが台無しだなんてありえない!ショックすぎるので注意して溶かしていきましょうね!
僕は、ステンレス製のボウルだと熱の伝わりが良いせいかホワイトチョコを何度も分離させてヒステリックになった記憶が(適当すぎた自分が悪いけど)湯煎温度に気を付け、チョコレートを入れるボウルを耐熱性ガラスボウルに変えるなどして丁寧に溶かすことを意識しましょうね!

3つ。
ペパーミントエッセンスを使うこと。
ただ、家にそうそうあるものではないのでミント好きさんなら買っておいて損はないと思うのですが、このために買うのもちょっと…という方は、トッピングに乗せる砕いたキャンディーをミントフレーバーのもので使ってくださいね!※キャンディケインはだいたいミント味なのですが、そうでないものもあるのでご確認を!

できあがったら適当に砕くか、ナイフでカットするかはお好みで!
クリスマス缶に詰め込んでホリデースナックとして、またはギフトにしても!

今回の分量は20cm×20cmのスクエア型なのですが、分量多いなぁと感じた方は半量にして調整してもよし!それと、百均で売っているチョコカップに詰めてもOK!作りやすい方法と分量で是非、ホリデーシーズンのおやつのご参考までに!

serve!!!

Holiday Peppermint Bark

Prep TimeCook Time
5mins40mins

Ingredients

20cm スクエア型(またはそれ以外でも代用可能)

  • 型:レシピを半量にしてチョコレートカップに注いでもOK!

クーベルチュールチョコレート ダーク 72% 200g

クーベルチュールチョコレート ホワイト 200g

ペパーミントエッセンス/オイル 小さじ1/2

  • それぞれのチョコレートに対し、小さじ1/4ずつに入れる。

キャンディケイン 2つ

  • または、お好みのキャンディを適量

  • 型にアルミホイルやオーブンペーパーを敷いておく。

スプリンクル (あれば)

Instructions

  • ダークチョコレートを湯煎で溶かしたら、ペパーミントエッセンスを小さじ1/4加える。
  • 溶かしたダークチョコレートをスクエア型に流し入れ 平にならしたら冷蔵庫に入れて10分程冷やし固める。
  • ホワイトチョコレートを湯煎で溶かす。溶けたらペパーミントエッセンスを小さじ1/4加える。
  • 冷やし固めたダークチョコレートを上に溶かしたホワイトチョコレートを流し入れたら平にならし、砕いたキャンディを適当に散らす。冷蔵庫に入れて15分程冷やし固める。
  • 型から外したら、ナイフでカットしたりお好みの大きさに砕いたらできあがり。

SHARE WITH

Facebook Twitter

SHARE WITH

Facebook Twitter